キャッシングする前に、まず知ろう!TOP >  キャッシング基礎知識  > キャッシング審査

キャッシング審査

  • キャッシング審査で調べること
  • キャッシング審査では借金歴も調べます
キャッシング審査基本

キャッシング審査で調べること

キャッシング審査では、
本人の顔と証明書、住所などの個人情報はもちろん、
支払い能力があるか、保証人についても調べます。

キャッシング審査で、まず問題ないのは、
何年も勤務している会社員、固定電話があり、結婚もしている、子どもがいる
などの条件がつくほど、上客といわれます。

最近は、
 ・固定収入があれば、フリーターや
 ・固定収入のある夫を持つ主婦でも
簡単にキャッシングができるようになっています。

キャッシング審査では借金歴も調べます

キャッシング審査では借金歴も調べます

キャッシング審査では、上にあげた条件以外に、借金歴も調べます。

クレジットカードの利用歴がそれなりにあり、
きちんと支払い(返済)をしていれば、条件クリアなのですが、

一度でも滞納があると、限度額に影響が出たり、
滞納の頻度によっては、業界のブラックリストに載せられることとなり、
通常の消費者金融では、お金を借りられなくなってしまいます。

ヤミ金融で借りた場合も、その履歴が残ります。

キャッシュカードの使用歴は7年間保存されますので、
銀行など金融関係にお金を借りるときは、その情報が参照されます。

キャッシング審査で情報を参照した履歴も残ってしまうので、
借りれなかったからといって、むやみやたらと渡り歩くことも考えものです。


  キャッシングの利用は、自分の信用の履歴書ともいえますね。

キャッシング基礎知識関連エントリー


お気に入りに追加など


My Yahoo!に追加 Add to Google

ninki01.gif
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

  • seo

即日キャッシングならキャッシング審査で賢くキャッシング!