キャッシングする前に、まず知ろう!TOP >  キャッシング基礎知識  > 消費者金融のブラックリストって?

消費者金融のブラックリストって?

  • 借入情報が記録されている個人信用情報機関
  • ブラックリストに載り、キャッシングを拒否される
借入情報が記録されている個人信用情報機関

借入情報が記録されている個人信用情報機関

ブラックリストって、あるのでしょうか?

「消費者金融業者の間では、ブラックリストなるものがある。
 このブラックリストに載ると、キャッシングの利用ができなくなる」

こんな話を聞いたこと、ありませんか?


借金をしようとする人の他社借り入れ件数などの借入情報は、
「個人信用情報機関」 で記録されています。

消費者金融業者は、
借金をしようとする人の借入情報を 「個人信用情報機関」 に照会します。

消費者金融業者は、
顧客の借入情報を 「個人信用情報機関」 で、共有しています。

ブラックリストに載り、キャッシングを拒否される

ブラックリストに載り、キャッシングを拒否される

「1社や2社で返済が滞っても、別の消費者金融業者が貸してくれるだろう」
と安易に考えてはいけません。

「個人信用情報機関」 に返済が遅れていることが記録されますので、
返済が滞っていると、どこの消費者金融業者も貸してくれなくなります。

キャッシングをする時に、拒否される場合があります。
それは、この 「個人信用情報機関」 の記録に、返済遅延情報が残っているためです。


ブラックリストとは、 「個人信用情報機関」 に残された返済遅延情報のことなのです。


気軽に利用できるからといって、次々に消費者金融業者から借入を重ねていると、
返済が遅れて、ブラックリストに載ってしまうことになりかねません。

ブラックリストに載ってしまうと、
普通の消費者金融業者はどこもお金を貸してくれません。

ブラックリストに載らないよう、くれぐれも注意しましょう。

キャッシング基礎知識関連エントリー


お気に入りに追加など


My Yahoo!に追加 Add to Google

ninki01.gif
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

  • seo

即日キャッシングなら消費者金融のブラックリストって?で賢くキャッシング!